配給作品

鵞鳥湖の夜

鵞鳥湖の夜

『薄氷の殺人』ディアオ・イーナン監督最新作

STORY

第72回カンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博した本作『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜/WILD GOOSE LAKE』は、『薄氷の殺人』でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をW受賞した中国の気鋭監督、ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる待望の新作。前作の圧倒的な評価を受け、フランスとの合作で製作された本作は、ノワール調のアーティスティックな映像感覚がいっそう研ぎ澄まされ、警官殺しの逃亡者となった男と謎めいたファムファタールが織りなす危ういクライム・ストーリーから、一瞬たりとも目が離せない。  主人公チョウを熱演するのは、ジャッキー・チェン主演の歴史大作『1911』のフー・ゴー。『薄氷の殺人』で主演を務めたグイ・ルンメイとリャオ・ファンが、それぞれアイアイ、リウ隊長役で再共演。さらに、前作に続いてイーナンとコンビを組んだ撮影監督トン・ジンソン、ウォン・カーウァイ監督『花様年華』『2046』の照明監督ウォン・チーミン、『ロングデイズ・ジャーニー この世の涯てへ』の美術監督リュウ・チアンといった優れたスタッフも集結。中国の知られざるアンダーグランドの犯罪や社会の底辺で生きる人間たちの現実をあぶり出し、本国チャートで初登場2位を記録する異例の大ヒットを飛ばした。

9月25日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか全国公開

原題
南方車站的聚会
邦題
鵞鳥湖の夜
STAFF
監督/脚本:ディアオ・イーナン、撮影:トン・ジンソン、照明:ウォン・チーミン、美術:リュウ・チアン
CAST
フー・ゴー、グイ・ルンメイ、リャオ・ファン、レジーナ・ワン
公開
9月25日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか全国公開
上映時間
111分
制作国
中国、フランス
コピーライト
©2019 HE LI CHEN GUANG INTERNATIONAL CULTURE MEDIA CO.,LTD.,GREEN RAY FILMS(SHANGHAI)CO.,LTD.,